トップ / オーバーホールも安心

エクスプローラーのOH

オーバーホールも安心

オーバーホールも安心してできる

ロレックスのいくつかあるモデルの中で定番の根強い人気を誇るのが“エクスプローラー”です。とりわけ”エクスプローラーⅠ“は初期モデルから現行モデルに至るまで、カレンダーさえつけないというシンプルデザインが、フォーマル、カジュアル両方のシーンでも見事に調和し、なおかつ高級感も醸し出してくれるという事で発売当時から今に至るまで人気を誇っています。

エクスプローラーⅠはオーバーホールも安心して依頼することができます。なぜなら堅牢ながらシンプルな機能ゆえにオーバーホールでもコストがかからないというメリットがあります。またエクスプローラーは特に故障が少ないとも言われています。実際に日本ロレックスのオーバーホール価格でも、エクスプローラーは他のモデルに比べて安い印象があります。

しかし、オーバーホールとはそもそもどのようなことを行うのでしょうか?機械式時計の中には、ムーブメント内の部品を円滑に動かせるよう油が入れられていますが、経年劣化で、油も劣化し、汚れたり揮発したりします。それで定期的に分解・点検・修理・清掃する、つまりオーバーホールする必要があります。自動車の車検のように定期的な点検・メンテナンスが機械式時計にも必要なわけです。

機械式時計も、3年から4年に1回程度の頻度で、オーバーホールし古い油を除いて、新しい油を注入することが必要です。

もしオーバーホールを怠るとどうなるのでしょうか?潤滑油が汚れたまま、揮発して亡くなった状態のままなら、時計の部品が摩耗していきロレックスとはいえ時計の寿命を縮めることになります。

摩耗したパーツを交換する場合、パーツ代や技術料も加算されるため、通常のオーバーホールの倍以上の値段がかかることもあるので、そう考えるならば、やはり定期的なオーバーホールはロレックスと長く付き合っていく上で必要不可欠な過程であることを理解しておかなければなりません。

Copyright © ロレックスのエクスプローラー. All rights reserved.