トップ

エクスプローラーのOH

ロレックスのエクスプローラー

堅牢性が高いエクスプローラー

時計の王様“ロレックス”(ROLEX)。精錬されたその優雅さと気品は、確実に時を刻み続ける堅牢さと見事に融合し、シーン・性別・年代を問わずこれまで大勢の人たちから愛されてきました。

この時計ブランドのロレックスとその中での定番人気モデルの一つ“エクスプローラー”にはどのような歴史があるのでしょうか?ロレックスのオーバーホールならこちら。

ロレックスの歴史は1905年創設者のハンス・ウイルスドルフがロンドンに時計販売の専門会社を設立したことに始まります。その後本社をスイス・ジュネーブに移し、1926年に防水・防塵の機能を備えた世界初の時計”オイスター“を開発しました。

1927年のドーバー海峡横断チャレンジに際し、メルセデス・グライツがこの時計を使用。10時間以上水中に時計があったにも関わらず壊れることなく、完璧に時を刻み続けたことが話題となり、その後の爆発的な人気につながりました。

1931年には世界初の自動巻きメカニズム“パーペチュアルムーブメント”を開発。1945年には午前0時に日付が自動で変わる“デイトジャスト”を最初に採用。その後1953年、エベレスト登山に成功したジョン・ハント卿率いる登山隊にシェルパ―(ガイド)として同行したテンジン・ノルゲイがロレックスの時計を着けていました。

この偉大な功績と冒険に着想を得て1953年に発売されたのが、オイスターパーペチュアルエクスプローラーです。ちなみに“エクスプローラー”には探検家という意味があります。

エクスプローラーにはエクスプローラーⅠとその上位機種であるエクスプローラーⅡがありますが、エクスプローラーⅠに関しては初期モデルから今に至るまでカレンダーさえ省くといった究極のシンプルデザインですが、そのシンプルながらもほのかに漂う高級感が多くの人の心をつかみ、今に至るまで長く愛される理由となってきました。

Copyright © ロレックスのエクスプローラー. All rights reserved.